HOME 9 治療内容 9 脱毛

脱毛

IPL(インテンス・パルス・ライト)の器械を使い、光を照射して、そのエネルギーで毛根のメラニンを刺激し、脱毛を促します。光脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いため、肌への作用が緩やかで痛みが少なく、安全性も高いという特徴があります。

脱毛効果が高いとされている波長の光(IPL)を照射する医療用の光脱毛機器です。照射された光エネルギーが毛根部分に吸収されて熱エネルギーを生成し、毛根を破壊します。肌質や毛質に合わせた調整が可能で、痛みややけどのリスクを抑えることが出来ます。

また、レーザー脱毛に比べ照射範囲が広いため、治療は短時間で済みます。ワキ、ビキニライン、脚、腕、足などほぼ全身の処理が可能で、なおかつこれまで難しかった産毛や軟毛の脱毛も出来ます。

治療当日は、赤みやヒリヒリとした感覚が残る場合がありますが、数時間で落ち着きます。

1〜1.5ヶ月に一度を目安にお願い致します。

【注意点】
光線(日光)過敏症の方、日焼けしている方、日焼けの予定のある方、刺青の入っている部位、ホクロの部位、アザや皮膚病のある部位、ケロイド体質の方は脱毛ができない場合がございます。
施術中の日焼け・海水浴は避けてください。色素沈着の危険があります。照射部位に紫外線が当たらない服装か、照射部位を露出する場合は日焼け止めの使用をお願いします。
色素沈着予防のため施術後2週間ほどは照射部位の擦り洗いはお控えください。
肌質によってはお帰りまでに赤みがとれない場合もあります。照射部位の隠れる服装でのご来院をおすすめ致します。

●剃毛
・ 脱毛希望部位をご自身で剃ってきて下さい。
・ 前日もしくは当日までに電動シェーバーでの剃毛を推奨いたします。
・ 背中などの後面に関しては、剃れる範囲での剃毛をお願いいたします。
・ 剃毛のお願い後の剃り忘れについては照射不可になりますのでご理解お願い致します。

【副作用・リスク】
シミ、赤ら顔、毛穴、肌のきめ、ちりめん搬、うぶ毛を含めた脱毛などの治療に使用出来ますが、レーザーに比較すると効果が弱い部分もございます。
水ぶくれのようなやけど症状や、照射部位の肌の色が黒くなったり赤くなったり白くなったりする場合もございますがいずれも一時的なものであり、永続的に症状が残ることはありません
肌の色素が濃いと火傷などの肌トラブルに繋がってしまう可能性がございます。